新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このご時世にほっこりする凄さですね。

防災って災害が起こった際に利用しますが、災害が起こった時ほど、ごみの分別は気にしていられないですよね。
(回収側も利用側も)

小泉環境大臣がコンビニスプーンを廃止するようなことをおっしゃっていました。

しかしながら、コンビニのスプーンとか、少しずつこういった素材に変えていけばいいのでしょうが、原価がものすごく高そうですね。。。

コンビニの資材関連の原価は10円以下で、かつ原価負担はフランチャイズのオーナー側の負担になります。

原価負担を上げればオーナーの利益が減るため、オーナーから反発にあう(当然ですが)。

また、オーナー側が「うちの店はお客様に資材を一切渡さない」となれば、現状では売上が落ちそうで、売上が落ちれば本部(オーナーも)の収益は減る。

つまり、FC本部にとってはプラスチックの資材に対策をうっても、百害あって一利なし、的な感覚です。

やはり、GDPをスケールしようとする方向感が時代遅れとなりつつありますね。

▼まとめ
・「土に還る、防災カトラリーセット」が、先月11日(木)に発売
・生分解性の天然バイオマスを100%使用
・新素材「NANO SAKURA」で制作
・廃棄後も二酸化炭素を排出せず、微生物の働きにより自然に分解できる
・強度、耐久性、成形性をも克服
・持続可能性にも配慮された防災アイテム

防災関連のグッズっておしゃれなものが増えてきましたね。
スゴイ個人的な所感なんですがおうちで機内食のトレーとしても見栄え良く自宅フライト体験出来そうですね。