新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上場審査においては膨大な資料を短期間で精査する必要があるので、財務分析の効率化が進み、審査期間の短縮にも繋がると(ディールによってはモデルケースより長期間の審査が要求されるようなケースは特に)スタートアップエコシステムの強化にも繋がると思います。証券会社のIPOやPOの引受審査でも導入されると良いですね。
AIにとって財務分析は相性の良い分野です。AIを用いて膨大な数字を短時間で処理し、基礎的な評価を打ち出して、これに担当者による定性的な情報も踏まえた分析を重ねることでより立体的な評価が可能になるはずです。ただ、それに止まらず、DL(深層学習)の本格的な活用が進み、データの蓄積が一定水準を超えれば、人間当面担う定性面の評価も、その大半はAIで対応できるようになるはずです。
どんどん使うべきですね。
これはエイプリルフールではないですよね?!
株式会社日本取引所グループ(にっぽんとりひきじょグループ、英語: Japan Exchange Group, Inc.)は、東京証券取引所グループと大阪証券取引所(現・大阪取引所)の経営統合に伴い発足した持株会社。統合により、世界第3位の規模の市場となる。 ウィキペディア
時価総額
1.33 兆円

業績