新着Pick
149Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界中に日本を想起させるものが広まってくれるのは喜ばしいことですね。寿司、抹茶、ウイスキーなど、日本にはまだまだ世界から評価されるコンテンツがあるはずです。そして、世界から評価されることで改めて日本のものづくりの力に磨きがかかるケースもあると思います。これからも期待してます!
「ウイスキーをソーダで割る「ハイボール」という日本から伝わった飲み方が普及しはじめている」

日本以外の国では廃れてしまっただけで、日本が発祥ではないはずです。確かに、Youtubeなどでは「ハイボールを海外のひとにのませてみた」みたいな動画が沢山あります。海外ではコーク割りが一般的ですね。

誰がハイボールを最初に始めたのかについては諸説ありますが、デュワーズのかなり昔の広告においても、ソーダで割ったと思われる絵柄が描かれています(1つ目のリンク)。

デュワーズは他にも馬車の車輪に凹凸をつけ、路面に広告を出すということをかなり初期にしていたことでも有名(2つ目のリンク)。


ハイボール生みの親、トミー・デュワー 脅威の発想力「21世紀の広告手法を19世紀に展開」
https://agenda-note.com/brands/detail/id=1352&pno=2

在日ファンクがデュワーズオリジナル楽曲を書き下ろし!そして、TVCM初出演!
https://blog.sapporobeer.jp/knowledge/11650/

「ハイボール」の名前の由来を教えてください。
https://www.suntory.co.jp/customer/faq/002523.html
その流れに乗ってオリジナルのミズナラ使ったハイボール作ってます。海外でのマーチャンダイジング期待。

https://wagyumafia.official.ec/items/41847899
以前、接客させて頂いたアメリカ人から彼の地元では山崎がグラス一杯5,000円ほどすると言ってました。
日本で1,000円ほどで飲めることにそりゃ驚くはずです。

ウイスキーはワイン同様に時間の熟成という価値が乗るので、安売りせずブランディングを大切にしたいものです。
ちなみに、ミズナラ樽熟成のジャパニーズワインも美味しいものありますよ。
これだけの権威づけがもらえるのであれば、もっと生産体制を築いて世界シェア取れそう

"「ジャパニーズウィスキーの販売量はそれほどでもありませんが、クオリティーは間違いなくトップです」と言うのは、スコッチウイスキー「デュワーズ」のブランドアドバサダー、ヒメナ・セルバンテスだ。"
Premiumを無料で体験
登録・ログイン