新着Pick
140Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Googleマップが誕生してから、どこかにたどり着けなくなることが激減し、不慣れな場所を訪れる際のエクスペリエンスが大幅に向上しました。

とはいっても、これまで2次元の地図を、物理的な3次元に合致させて読み解く必要があり、間違ると逆の方向に進んでしまうということもまだまだありました。

現実と重ねて表示できるAR機能があれば、地図を読むのが苦手な人も迷うことがなくなりそうです!
今はGoogleマップに統合されたGoogleアースの元となったサービスを作った人たちの歩みをまとめたその名も”Never Lost Again”という本はとても刺激的だった。Googleマップのおかげで世界中どこに行ってもまさに道に迷うことは殆どなくなった
Googleマップ大好きです!
ローカルガイドも8になり引き続き有益情報アップできるよう、がんばります!(お金もらってるわけでもないのに、頑張らせてしまう仕組みづくりが本当に上手で感動してます。)
Google Glass で見れたらめちゃくちゃ便利ですね。だいぶ前にボツってしまいましたが、徒歩でも運転でも楽だし安全なのでメガネ内で直接見たいです。バッテリーやディスプレイなどのハード面の進化はまだまだ続くので必ず復活すると期待しています。
めちゃ、便利!
しかし、屋内の位置情報をどうやって検知するのでしょうか。
電波届かないし。wifiあればできますけど、googleの管轄でもないでしょうし。
googleのことだから、ハッとするやり方なのでしょう。
施設内移動(空港や地下鉄など)は不安に感じるケースも多いので、このような困りごとを着実に解決していけるのは強いですね。
普段はメガネをしてしていますので、AR機能がデフォルトで付いているのがあれば是非グーグルマップと連動したいですね。
ライブビューは以前試してみたけど、夜とかだと使えなくてそんなものかとそのまま開かずにいた。屋内なら夜間でも照明があるし、最初から屋内向けに作っても良かったのかも。製作者も迷走してたのかも。
現在はスマホ上のARマップですが、未来ではグラスやコンタクトに投影される未来もありそうですね。

ワクワクします。
小学生の頃にGoogleマップで初めてAjaxを知って、なんでリロードしてないのにリクエスト飛んでんだって感動したのを覚えてるんですが、今やARって進化が凄い!