新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の路線バスが中国のBYDのEVバスに席巻される、という危機感の前に日本のバスは高すぎるという現実を知りました。価格は日本の4分の1、エネルギーコストは3分の1。路線によっては充電なしで1日中運行できる、となれば一斉に中国製EVバスに傾くのではないでしょうか。低ステップで高齢者にも乗りやすそうです。
 下記のフライデーの記事も参考になります。

◆脅威は車だけじゃない…?中国製の電気バスが日本で急増中の背景https://friday.kodansha.co.jp/article/168348
関西電力株式会社(かんさいでんりょく)は、大阪府大阪市に本店を置く電力会社である。電気の販売量で日本国内第3位。略称として関電(かんでん)や、KEPCO(Kansai Electric Power Co., Inc.=ケプコ)が使われる。 ウィキペディア
時価総額
1.08 兆円

業績

京阪ホールディングス株式会社(けいはんホールディングス、英語: Keihan Holdings Co., Ltd.)は、大阪市に本社を置く京阪電気鉄道・京阪電鉄不動産・京阪流通システムズ・京阪百貨店・ホテル京阪およびその他の子会社を統括する持株会社。京阪グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
3,492 億円

業績