新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現状では、本当は求職活動したいのにコロナに対する感染の恐怖で求職活動すらしていない人が70万人以上いるようですから、求人倍率も失業率もそこを割り引いて考えたほうがいいでしょう。
といういみでは、雇用環境の正確な判断は米国のように就業者数がいいと思います。
ちなみに、今回の就業者数は前年から▲45万人減ってます。