新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本投資への言及もあるInstitutional Investor誌のValueActについての記事。
共同創業者で顔だったJeff Ubbenが昨年退任、そして創業期に入社したMason Morfitが現在のトップ。2000年に24歳で入社、2007年には経営メンバーになり、PresidentやCIOなどを経験してという観点で、十分な時間をかけて一緒に走ってきた印象。
去年の下落時に20億ドルほど入れ替え、その時にJSRと任天堂のポジションを強化して現在日本株はポートの20%超とのこと。2018年からアジアでのプレゼンスを上げるためにオリンパスから始め、それがうまくいき拡大している(営業面も含めてだろう)。
全体のポートでは「undiscovered growth platforms」「asset value and operating companies」「turnarounds」の3種類にざっくり分け、JSRや任天堂は一つ目、オリンパスは3つ目で最近のリターンの源泉になっているとのこと。
ValueActを一番有名にしたのは、MSへの投資だと思う。①のNP編集部記事にあるが、1%にも満たない投資比率で他の投資家も巻き込みながら、結果的にはCEO交代を促す形でナデラ氏に代わった。②はオリンパス、③はオリンパスが取締役をValueActから受け入れたとき、④はその後の経営の状況。JSRもValueActから取締役を受け入れ、任天堂はどうなるか。
一方⑤はUbbenの近況。インパクト投資ファンドを立ち上げているが、株主資本主義を強調しすぎて社会に害を生み出したといった言及が興味深い。アクティビストのなかではしっかりと関係性を築いて、社会との調和を図っている印象を自分は持っているのだが…
https://newspicks.com/news/1796261
https://newspicks.com/news/3067431
https://newspicks.com/news/3589650
https://newspicks.com/news/5576144
https://www.fa-mag.com/news/a-capitalist-repents--jeff-ubben-is-out-to-make-things-right-57993.html