新着Pick
70Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ステーブルコインを用いた決済が広がりを見せています。ローカルステーブルコインの場合は、各国の法律に従って扱う必要がありますので、グローバルステーブルコインのように越境して転々流通していくわけではありません。

ですから、BitcoinやLibraの初期構想のようなグローバルで一つのコインで決済できるという世界観ではないので、そこにいくにはまだまだ距離はあります。

とはいえ、今後はステーブルコインの機能的な有用性が認められ、広がりを見せていくのは間違いないと思います。

クリプトとペイメントの融合は止まらない流れだと思います。
ビザが決済を認めることになるのは、USDコインとのこと。
USDコインについては下記をご参照。
https://bitflyer.com/ja-jp/glossary/stable-coin
VISAは、VISA決済に参加しているissuerとacquirerに利用出来る決済通貨を提供するというスキームになっていますので、この記事を読むと、まずはステープルコインから提供を始めるということと理解します。

VISAは、全てのカード→決済デバイスで、どの法定通貨を基本通貨にするかを決めています。暗号資産は、外貨の一つのような位置づけになるのでしょうか?この辺りのスキームについて、もっと深掘りを待ちたいです。
ステーブルコインなら納得。Bitcoinみたいな数時間で大きく価値が変わるものはまだ先ですかね