新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
死ななかったから良い、ということではなくリハビリ含めたところまでが医療だとは思うのですが…
人気 Picker
そもそも人工呼吸器を要するような重症の患者は、筋力低下を防ぎ寝たきりになることを予防するために、リハビリは必要不可欠な治療です。

しかしながらリハビリの性質上、患者とフィジカルな接触が多いことから、コロナ感染の患者のリハビリはためらわれるケースが当初は多くみられました。結果的に人工呼吸器から離脱した後も長期間の入院を余儀なくされ、病床の逼迫につながります。

現在は防護服の着用など適切な予防策を講じれば安全に行うことが経験則としてもわかってきていて、他の患者と同様にリハビリを行う施設が増えてきています。
【リハビリスタッフ】

にはいつもお世話になっています。

原田先生がコメントされているように、しっかり感染防護策を取ったうえでリハビリを行えばリハビリスタッフへの感染を防ぎつつリハビリできるものと考えます。

ただ、ただでさえ忙しいリハビリスタッフの業務的に、防護服を着脱したり、コロナ専用病床に入ったりする時間が取れないって問題も一緒に働いて思う次第です。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア