新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フェミニストの最大の敵が女性であることが多いのは、「声をあげてはいけない」と思っている女性たちにとって、自分たちが抑圧している声を堂々とあげるフェミニストの行動が感情的に許容しがたいからなのだと思う。ここには被害者・加害者の混乱が複雑に影響している。

「じつは女性たちは、自分が悪いのではと思ってずっと黙ってきたのだ。「わきまえている発言」なんて微々たるもので、もっと抗い難い差別発言に耐えてきたのは、そのとおりだと思いどこかで納得してきたからだ。

しかし、「それは思わされているのだ」と気づいたから、そして気づいて声を上げる人がいたから「女性差別だ」と主張できるようになった。

つまり、女性たちが「被害」を訴えてもいいと思えるようになったのは、つい最近のことなのだ。」
関連記事一覧
「知事がポロッと」で発覚 沖縄クラスター数を過少発表 事実と違う発信を続けた県の“言い訳”
沖縄タイムス+プラス
6Picks

「責任逃れの言い訳でしかない」真相究明を政府に提言。学生らが会見で求めたこと【#JusticeForWishma】
ハフポスト日本版
5Picks

安倍前首相 憲法改正「もう言い訳は通用しない」 野党を牽制
産経ニュース
4Picks

いじめ加害者が「被害者に会って謝りたい」って、内在的な動機は「禊を済ませて楽になりたい」しかあり得ない
こぐま速報
3Picks

上西充子さん「表向きの言い訳だ」 菅首相、退陣理由にコロナ対策
毎日新聞
2Picks

アイドル脱退「違約金」訴訟、「死のうと思った」「感謝もある」元メンバーが会見で語った本音
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
2Picks

「言い訳無用」の国会遅刻 審議止めるほど重い? 野党にも批判
毎日新聞
1Pick

なでしこ田中美南 PK自ら志願も失敗「言い訳するつもりない」
デイリースポーツ
1Pick

「逃げてもいい。でも、障害を言い訳にしない」重度難聴の女性が目指す子どもの未来
FNNプライムオンライン
1Pick

なぜ人は「被害者意識」をもつのか?
GIGAZINE
1Pick