新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ、招待するのはするだろうなぁ…。海外からの応援客は入れないのに大統領だけズルい、という批判はあるかもしれないが、もともとオリンピックなんてそんなものだろう。
多数の政府首脳が参加する五輪開会式は首脳外交の舞台であると同時に、参加不参加が政治的な意思表明にもなり「五輪の政治利用」という批判を招くことにもなる(ソチ五輪開会式に米英仏が欠席表明したのが最近の例)、複雑な場面です。バイデン氏の招待には何ら驚きはありませんが、この機会にどのようなバイ会談が起きるか(たとえば日韓)注目しています。
「五輪は開催する」という最終解を固定しているので、方程式はそこから逆算されてしまいます。開催するのだから、聖火リレーはやる、バイデン大統領もお招きする、となるわけです。感染の行方がわからない中、大きなイフクローズの中に置かれたバイデン大統領の本心を聞いてみたい気がします。バイデン大統領は感染にとても気を遣っています。
それはさておき五輪は政治の場でもあります。記憶に新しいのは、北朝鮮が平昌五輪に合わせて、金正恩氏の代理人として彼の妹の金与正氏を韓国に送り込み、韓国・文大統領と会談したことです。突然、アイスホッケーの南北合同チームまで編成することになったりと、五輪を露骨に利用した無理筋外交に世界が驚きました。ここで日米韓の関係にくさびが打ち込まれ、トランプ・金正恩の米朝首脳会談へとつながることになります。
さて、東京はどうなるのか。変異株とワクチン接種の遅れが心配です。
ここでアメリカ側がOKすれば、最多出場数の米選手団の派遣にお墨付きをもらえるようなものだし、五輪開催への確証と得られるという算段でしょうか。

OKしても、それはそれ。

国内の問題、世界各国の感染状況をみると、やはり軽々に収束とは言えません。
来ないよ