新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「日医は慎重だ。幹部の一人は「医事法制に基づき、接種は医師と医師の指示をうけた看護師が担うべきだ」と話す。歯科医師など他の専門職も接種できるようにする議論はしていないという。」

権益争いしてる場合じゃないのでは。。総力戦やるべきでしょう。
だいたい、医療崩壊の危機を叫んで社会に自粛を求めるのは日本医師会でしょう。ワクチンが行き渡ることは福音のはず。優先順位を考えて欲しい。
米国では医療関係者、高リスク患者、高齢者等のワクチン接種が峠を超えた感があり、本日カリフォルニアで4月15日を目処にビザ滞在者も含んだ一般へのワクチン接種の予約開始の案内がありました。カリフォルニアは比較的遅い州の一つでもっと早い動きの他州もたくさんあります。

3月25日の数字で100名あたりの接種数が約40回となっており、すごい速さでワクチンの接種が進んでいるのを感じます。何と日本は同日の数字だと0.6回で先進国では桁が違う最下位です。(ヨーロッパ諸国の20−40分の1、インドの5分の1以下です。)必要な措置の実行能力に大きな差を感じます。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン