新着Pick
209Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ノスタルジア、昔を振り返ることが、精神的にも身体的にもポジティブに働く可能性があるとのこと。
とはいえ、過去の記憶にはいいものも悪いものも両方あると思うのです。割と美化されているとは思いますが。
でも写真であったり動画であったりと過去の思い出で残っている目に見えるものは、いいものだけが残りますから、過去を思い出すと目にする目の前のものは、素敵な記憶が蘇るわけですね。
ストレスの中で少し疲れたなと思う時でも、ちょっとした振り返り記憶をたどると、ふとふっとスマイルになる瞬間はありますね。
いつも先を見て、新たな未来に向かうことが求められますが、たまには過去の振り返りで、ほっと安心するときもあっても良いかなと思います。
新しいことのインプットが好きなので、友達と集まっても思い出話したくないという時がありました。
過去の覚えてない話をしてくれるのは楽しいけど
こんなことあったね、あんなこともしたね、という話はあまり面白さを感じられず…。

でも最近画像フォルダに思い出アルバムを作ったら時々見返して、ほっこりしてます。
疲れてるのかなぁ。笑
先日社会人サポーターとして関わらせてもらった「ベネッセSTEAMフェスタ2021」の高校生の発表の中に,「ノスタルジック音楽による自己肯定感と共感能力の喚起に関する研究」というものがあり,まさにノスタルジーを利用してストレスを解消するというプレゼンがなされていました.
僕も最近はYouTubeで中森明菜を聴きながら,彼女の笑顔を見るだけでかなりのストレス解消になっています.
研究としても非常に面白そうです.
約20年ぶりに、以前過ごした熊本に出張で行く機会がありました。変わらない風景の懐かしさもありましたが、開発などが進み、昔の面影が無くなってた場所に対しては、寂しさも感じました。でも古い記憶に浸るだけでなく、現在に繋がる何かをそこに発見しようとする行為として、回想は効果的なのかな…
「懐かしい」を上手に活用することが大事ですよね。

過去に囚われるのではなく、前に進むためのレファレンスとして「懐かしい」が活用できると、すばらしいと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません