新着Pick

激動を経て、イベントに新機軸を見出すパブリッシャーたち

DIGIDAY[日本版]
コロナ禍のおかげで、パブリッシャーのイベント企画は一様に延期、変更、あるいはバーチャル化を余儀なくされ、スポンサーとの契約も世界の現状に合わせて調整する必要に迫られた。当面、オンラインでのイベント開催は続くとしながらも、皆バーチャルと対面のハイブリッドモデルが実現できそうな、今年後半に狙いを定めている。
2Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
見えてきた「展示会の未来」、アメリカの主要ITイベントはどう変わる?CES 2021は?
ビジネス+IT
187Picks

コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?
ITmedia ビジネスオンライン
135Picks

今年注目の「宇宙関連イベント」、トム・クルーズは地球外撮影へ
Forbes JAPAN
124Picks

Googleカレンダー、イベントへの「オンライン参加」が選べるように
ギズモード・ジャパン
5Picks

Go Toイベントも確認できる地図メディアの提供エリアが全国に拡大
デジタルシフトタイムズ
4Picks

イベント中止経験者に聞いた有料オンラインイベントの開催希望、ネットプロテクションズ最新調査で6割超
ITmedia マーケティング
3Picks

世界最大級のRTAイベントがコロナ禍でオンライン化したことにより、過去最低の結果に。前年比で視聴時間数は約40%、寄付金総額は約30%減少
電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?
3Picks

そろそろパーティ開いても? いまも先の見えないイベント業界
NewSphere
2Picks

米・暗号通貨メディア、5000人規模の対面イベントを計画:「マージンを下げても、安全に投資する」
DIGIDAY[日本版]
2Picks

県が説明求めるも連絡取れず8千人超訪れ『密』となった音楽イベント 主催者がHP上で謝罪「認識の甘さ」
東海テレビ
2Picks