新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いよいよホンダにとってF1最終年、強い現場のもとで優秀の美を飾って欲しいと願います。
一方で、80年台後半の黄金期を支えたV6ターボ、90年台初頭のセナ・プロ二強時代のV10、セナを優勝に導いたV12エンジンRA121E、そして本田宗一郎の存在感を見た身としては、最終的にはトップマネジメントのコミットメントがシーズン中後盤のリザルトを左右するとも感じます。
最後の最後まで進化を続けるホンダF1エンジン。

今期はパッケージも、パワーも好調のようですね。

ドライバーも角田選手が日本人ドライバーとして活躍するので、ダブルで応援しましょう!

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません