新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
原子力規制委員会は「なめているのか!」と叫びたくなるほど怒っていると思います。こんなデタラメが行われていたというのは、私もいまだに信じられません。もしかすると、現場の士気が想像をはるかに超えて下がっていて、組織として制御できなくなっているのでは、と懸念します。ただ、それはさておき、この件に関しては厳罰に処するしかありません。世界の情勢は時事刻々と変わっていることもあり、柏崎刈羽の再稼働はもう無理なのかも知れません。
またなのか?とおもった方たちが多かった記事だろう。どうしてこんなことが起こるのだ、おごり?ちょっと違う気がする。社員それぞれのゆるみ?時に上のほうに行くほど責任も大きいので、しっかりしなくてはいけないのだが、そこへ上がっていくプロセスが、30年前までは経済成長していた間にゆるゆるになっていたせいなのかもしれないね。
  日本の組織にはいくつか変なところがある。年功序列とか、新卒で採用とか、同じところで途中で転職しにくいとか、ちょっと考えてみればおかしなことが結構あるのだ。でも、それが1970-1990年の経済成長で当然だ、と勝手に思っていたのだろうし、退職金でヨコ、結果としてヨコに動きにくくしたとか、それを背景とした政策にもなっていったのだろうね。
  しかし電気という生活のトップにある大基本が独占企業にしてきたのがやはり「独占は必ず腐る」を証明しているのだし、電気という利権が産官学でばっちりできてしまったところにもにもある。
  経済でもそうなのだが調子のよい時にこそ、組織の中で「異論を言う人」は大事なのだ。ようやく企業でも社外取締役を配置し始めた。
  どうして今までいなかったのか?企業も困ったときは「お役所へ」だったのだろうね。
  バブルが日締めてもう20数年、実際日本のGDPはこの30年ほとんど増えていない。冷戦の枠組みが終わりインターネットが広がったときからのグローバル化にまったく対応できなかったのだ。今頃にDX?なにかおかしいよ。それは25‐30年前の話。企業も政府も教育も、このグローバル化けの波なに乗り遅れた。それはそれまでの経済での大成功があったからなのだろうね。
  しっかり世界を見据えて、組織でも、政府でも、政治でも、より責任ある立場の人たち、しっかりしてくださいね、お願いしますよ。
再稼働が遠のきますね...
もんじゅ以来なのですね。
もんじゅは結局再稼働できなかった。
そうこうしているうちに、原発運転の知見をもつ人たちがいなくなりますよ...
先週、Fukushima50を見たばかりなので、いろいろ思うところがあります。

原発事故の賠償額もそうですが、核を巻き散らすということは、そこに住む人の生活を奪うということ。
それを思うと、簡単に再稼働した方がいいなんて軽々しく言えません。
電力会社の体質が変わらないのは、電力自由化が中途半端になっていることのツケでしようね。
東電みたいな企業に任せられないということでしょう
311での東電の対応も、決して褒められたものではなかったと記憶しています。かの映画はプロパガンダでした。

日本の原子力発電を推進する上で、最大の懸案は東京電力の考え方にあると思います。温室効果ガスの排出削減の緊急性から見ても、東京電力管区に供給する電力のための原子力発電は、何処か別の組織に任せるべきだと切に思います。
東京電力ホールディングス株式会社(とうきょうでんりょくホールディングス、英語: Tokyo Electric Power Company Holdings, Incorporated。 ウィキペディア
時価総額
4,628 億円

業績