新着Pick
257Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
茶の湯は、日本文化の「圧縮ソフト」であり「解凍ソフト」です。

お茶を入り口に食、陶芸、金工、書、漢詩、建築、装束、能楽、花やお酒などありとあらゆる文化が体系的というか芋づる式に連なって出てきます。

私は、かれこれ45年くらいお茶を楽しんでいますが、
「おもてなし」などと紋切り型の理解をしようとせず、淡々と向き合うと、どんどん面白くなってくるのが茶の湯です。
茶の湯は総合芸術。
10年ほど裏千家で茶道を学び、今は自宅でたまに薄茶を点てる程度ですが、小間のお茶席も広間でのお茶席もそれぞれに趣があり好きです。

蹲居で手を洗いお席入する少し緊張感のある時間から始まるお茶席に久しぶりに行きたくなりました。