新着Pick
512Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
LINE宮本さんと、インタビュー答えました。
Clubhouseの話してるから、ちょっと間があいたことを感じさせますね笑

広告目線でいうと、LINE、Yahooともに、TVCMと同レベルのカバレッジを持つ超巨大メディア。さらにデータドリブン運用できるから、将来的に両者が広告においてもタッグを組めるなら、マス広告は塗り替えられてく可能性が今後あります。

そんな時代において、ますますウザがられる広告というものが、どんな顔をしていればいいのか?という話です。

クリエイティブ製作者でいうと、ユーザーが楽しめる、便利なものに昇華するデジタルキャンペーンが、ぼくは好きでよくやります。
たとえば、ふつうの懸賞キャンペーンひとつとっても、「みんなで競争してボスを倒そう!」とか「前澤さんが変なこと言い出した!」とか、切り口じたいでみんなが楽しんで参加できるようなものはできるんです。

これを、媒体レベルで語ると、正直、かなり難しい部分はあります。
上記のように特化したフレームはウザがられないいっぽう、使いでは悪くなりますから。
でも、テレビCMが数々のレギュレーションで研磨されてきたように、必ずこれから起きてくる大きな問題です。

逆に、一枚の静止画や動画では、ベネフィット明確に伝えて、以上!
というのが鉄板の潮流でもあるし、なくならないとは思います。
広告全体が嫌われない広告になる世界は絶対に実現しない、とは思う。しかし、広告に関わっている人間として、嫌われる広告の量が減るようにはしたいし、せめて自分の関わる広告が嫌われないものであるように努力をしたいと思う。

この記事は、嫌われる広告を減らす努力に関する真面目な対談が、スポンサード広告として出たもの。それが成立しているのがNewsPicksらしいな、と思いながら読みました。
Lineの広告は節度を感じます。素晴らしい。
それでも、もっと規制強いなら、もっと感じ良くなると思いました。

Japan Taxiのタブレット広告は、なんか好き。
たぶん、審査が厳しいのだと思います。
良質なコンテンツで、乗客と共に楽しむ。

この前タクシーで、すごく美味しそうなカレーの広告。
カレーの店に行きたくなりました。美味しそう!
何度も、美味しい何かを変えてアピールしてましたが、
おそらく、ダイエットサプリの宣伝でしょうか。
この宣伝仕方は 好感が持てました。

ネット広告なら、躊躇わず、汚い何かを見せるでしょう。

良質な広告コンテンツなら
見る人を楽しませてくれます。
良質を促すのが、規制。
JapanTaxiの広告の規制を 参考に、
広告エコシステムが育つと良いですね。
LINEの広告領域、データ利活用・ミニアプリなど、まだまだ伸びしろがあると思いますし、クッキーレスは追い風。
この連載について
新着記事一覧
クーラーがソーラーで動いてる。EcoFlowパワーシステム搭載のキャンピングカーが夢の秘密基地だった
ギズモード・ジャパン
4Picks

拡張性が魅力。寿命が10年に伸びた大容量ポタ電「DELTA II」がEcoFlowから登場
ギズモード・ジャパン
2Picks

ふつうのスマホはうんざり!な人へ。Nothing Phone (1)を1週間使ってみた
ギズモード・ジャパン
3Picks

「食」を起点に社会問題を解決し、多様な価値を開花させたい:「SKS JAPAN2022」が目指す新たなフードエコシステム
WIRED.jp
3Picks

「築地 銀だこ」とblueoverのコラボスニーカー。トリコロールの色味がかなりいい感じ
ギズモード・ジャパン
2Picks

掃除やめてみない? お買い得なエコバックスの吸引・水拭き両用ロボット掃除機3選【楽天お買い物マラソン】
ギズモード・ジャパン
2Picks

11ポート拡張&100W入力。もはや持ち運べるドッキングステーション「Anker 565 USB-C ハブ」が数量限定20%OFFですよ!
ギズモード・ジャパン
2Picks

皮膚に貼るだけで「超音波検査」が可能に。切手サイズの超音波パッチが医療を変える
WIRED.jp
3Picks

焚き火みたい。香りだけでなく視覚でも癒されるディフューザー
ギズモード・ジャパン
3Picks

Wikipediaの記事が「司法判断に影響」、研究結果が示した“集合知”への依存の問題点
WIRED.jp
3Picks