新着Pick
29Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このEUの制裁は、国軍高官を対象としたものです(EUへの入国禁止と在EUの資産凍結)。
 EUがさらに検討しているのは、より影響の大きい制裁で、EUの企業が、国軍が保有する企業と取引することを禁止する制裁です。米国は、すでにそのような制裁を実施しています。
 米国としては、「価値観を共有する同盟国」にも制裁に参加してもらいたいでしょう。カナダとオーストラリアとニュージーランドは、参加すると考えていいでしょう。米国政府は、日本、インド、韓国にも参加を促していますが、この3国は、消極的でしょう。

米、ミャンマーへ禁輸措置 国軍系企業、デモ弾圧非難
https://newspicks.com/news/5663646?ref=user_1125005
これまでやや控え気味にミャンマーの情勢を見守っていた米欧も、軍部が力で抗議デモを排除するようになり、さすがに放っておけなくなっている状態になりつつある。次第に制裁強化しているが、大事なのはそれがきちんと効果を上げ、軍部の行動変容につなげること。
EUと米国それぞれが、ミャンマーのクーデターに関連する制裁をそれぞれ導入することを決めています
Premiumを無料で体験
登録・ログイン