新着Pick

韓国の徐旭国防相、日本との防衛協力強化の可能性示唆-インタビュー

Bloomberg.com
米国の同盟国である日韓両国が北朝鮮の脅威などに対抗する地域安全保障の増強に取り組む中で、韓国の徐旭国防相は日本との防衛協力を強化する可能性があると示唆した。自衛隊と韓国軍の交流は現在、中断した状態となっている。
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
徐国防相が「朝鮮半島防衛の軸は韓米同盟だが日本との安保協力も維持」と述べた。米国の国務、国防長官が訪韓したあと、日韓関係修復を求めるバイデン政権を安心させることを念頭に置いた発言。韓国が日韓軍事情報保護協定を続けるという意味にとれるが、そこまでは言っていない。日本の輸出管理措置撤回を期待しつつ、軍事情報保護協定の終了を一度は宣言したのが文在寅政権。安保協力の意味は広くて、自衛隊と韓国軍の部長レベルの定期会合を実施することも安保協力のひとつ。韓国内の反発が少ない安保協力は続けるとの意味かもしれない。韓国が方針転換をしたのかどうかは不明。