新着Pick
172Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも電話インタビューになっているので、相当バイアスのかかったサンプルになっていそう。電話インタビューに応答する人が平均値とは思えない。
あと、インタビューの原文を見るとこの話より、オリンピックの開催について7割近い人が延期か中止を望んでいる、と言う結果の方が大いに気になる。なぜこの結果もヘッドラインに持ってこないのだろう。
世論調査の記事になると毎回、電話世論調査のバイアスに疑義を呈する人が現れるが、疑義の前提となる知識が無いか誤っていることが多い。専門家の間で既に散々議論され、決着がついているようなことに毎度疑義を呈されている感覚がある。そうでなくとも選挙でも毎回答え合わせされているのに、なぜだろう。

弊社でも(新聞社と手法は異なるが)調査する側の人間として、実務や方法論をぜひ知ってほしいと思っている。良質な解説記事が沢山あるので、「電話世論調査なんてデタラメ」「バイアスがかかっている」などという人はぜひ一読していただきたい。

>世論調査ってどうやってるの? 若者の声は反映されてる? 朝日新聞に聞いてみた(高校生新聞)
https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/3018
個人的にはこれは結構危ない気がしてます。

本来の緊急事態宣言は不要不急の外出自粛をすべきで、外に出る人も相当数減ってるのが普通だと思いますが、特に2回目の緊急事態宣言では明らかに1回目と比べて人の移動が増えている。

つまり広く見れば緊急事態宣言の解除が早すぎると回答した人も普通に外を出歩き普通の生活をしている人達が多いと思われます。

そんな中で「解除はまだ早い」と言えるのは継続的に自粛をすべきだという主張ではなく、ただ単に緊急事態宣言という名ばかりの対策を実施して自分は普通の生活をします、と言っているに近しい感覚なのかと思います。

本来の緊急事態宣言の意味を改めて見直す意味でも、一度解除してリセットした方が今後メリハリのある施策が打てなくなってしまう気がしますね。
電話調査なんか若者あまり出ないでしょうから、相当サンプルにシニアバイアスがかかっていそうな気がします。
緊急事態宣言の解除が早すぎると考える方々の63%が「感染拡大を大いに心配している」とのことですが、この緊急事態宣言が機能しているということが前提にあるので、「そもそも緊急事態宣言は機能していると思うか」という問いも入れていただきたかった。

個人的にはあの朝日新聞でさえ、

「仮に今、衆院選の投票をするとしたら」と、比例区投票先を聞くと、自民が41%(2月37%)とやや増え、立憲民主は14%(同16%)だった。

と自民党支持が増えているというアンケート結果を出したことの方が驚き。まぁ、アンケート結果なので事実そのままを出すしかないのは当然なんですけど…。
雇い止めになったり飲食店アルバイトをクビになった人たちは、世論調査に回答している余裕はありません。

緊急事態宣言で業績がアップした教師の人たちや、1日6万円のボーナスをもらった人たちにとっては、早すぎたのでしょうね。
街中で同じ内容のインタビューで、

こんなに外出する人が多くて大丈夫なのかと不安です…

と答えている方が多いですが、本人が外出してそこにいる理由をきいているインタビューは皆無です。

ですから、電話の世論調査も、早すぎると思う理由も併せて聞いて欲しいです。
自分が普通に外出したいので、他の人には外出して欲しくないという意味で緊急事態宣言を支持している人はカウントしないで…
世論調査は文字通り世論の縮図を再現することをめざして行われるものです。緊急事態宣言の解除については立場や考え方によって賛否は分かれると思います。今回の調査では51%が「早すぎる」と答えましたが、一方で「適切だ」も32%いて、さらに「遅すぎる」という回答も11%ありました。世論調査は設問を複雑にしすぎると分類が難しくなってしまうのである程度、シンプルにせざるを得ないのですが、意見は分散しているととらえるのがよいと思います。

オリンピックの設問に関する記事はこちらです。
☆五輪「再延期」36%、「中止」33% 朝日世論調査:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASP3P7HJ8P3MUZPS002.html
また、同性婚についても別記事にしています。
詳細の調査結果はクロス集計表やサンプリングについても以下の世論調査ページに順次アップされる予定です。興味ある方はどうぞ。
https://www.asahi.com/politics/yoron/

☆Q&A いちからわかる朝日新聞の世論調査:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL5C42VYL5CUZPS001.html
世論は一貫として厳しい感染症対策を求めています。副総理が「いつまでマスクつけるの?」と妄言をしても、きちんとマスクを着用する国民の真面目さが世論調査にも反映されているように思えます。特に今回の解除は、「打つ手なし」の時間切れの面が強く、「何かやることはないのか」という政府への問いかけもあるのではないでしょうか。東大の仲田准教授らが大型連休明けに東京の感染者が1300人になり、3度目の緊急事態宣言の可能性があるとするシミュレーションを出しています。国民もこれに近い皮膚感覚を持っているような気がします。
早すぎると思った人は自ら外出しなければよいのでは。週末の人手が50%減ってないところを見ると、言ってるだけなのでは。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン