新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
噴火の写真だけをみると、マグマが広い範囲に流れているように見えますが、実際には数百m四方の領域に広がっている程度で、噴煙の量は少なく落ち着いた状態となっています。
今後の活動については予断は許されませんが、この程度の噴火であれば、アイスランドの玄関口であるケフラビック空港、またレイキャビクの街にも影響はほとんどないと考えられます。火山灰がほとんど出ていないことから、当然ヨーロッパなどの航空路への影響も現時点ではありません。
現地のテレビ局がWebカメラをセットしていますので、噴火の様子をライブで見ることができます。
https://www.ruv.is/frett/2021/03/20/beint-vefstreymi-fra-eldstodvunum

日本では1986年の伊豆大島での噴火の際、当初は山頂付近で限定的に噴火しているだけだったので、観光客が押し寄せた経緯があります。その6日後には火口だけでなく山腹からも割れ目噴火が始まり全島避難となった経緯がありましたが、念のため活動を慎重に見守る必要がありそうです。
アイスランドの火山が噴火が始まったとのこと。火山に近いケフラビク国際空港では、全ての便の離着陸が見合わせられているそうです。エンジンに火山灰入ったら大変ですもんね..

アイスランドで噴火の報告、首都レイキャビク付近(CNN)
https://www.cnn.co.jp/world/35168110.html