新着Pick

ソフトバンクG出資の滴滴出行、IPO計画の前倒しも-関係者

Bloomberg
ソフトバンクグループが出資し中国で配車サービスを展開する滴滴出行は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後に来る事業活動の持ち直しをにらみ、予定する新規株式公開(IPO)の計画を加速させ、早ければ4-6月(第2四半期)に前倒しする方向で動いている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国版Uber滴滴出行が前倒しで4-6月にもIPOへ。バリューは620億ドルを超えてきそう。ちなみにソフトバンクGは2016年から出資をし続けて20%近くを保有。これも大ホームランになりそう。凄いな!
ちなみにUberの時価総額は1060億ドル(約11兆円)。ざっくりそこの2/3の水準、と。
「ソフトバンクグループが出資し中国で配車サービスを展開する滴滴出行は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後に来る事業活動の持ち直しをにらみ、予定する新規株式公開(IPO)の計画を加速させ、早ければ4-6月(第2四半期)に前倒しする方向で動いている。」
DiDiのIPOが早ければ4月から6月頃に前倒しになるとの報道。
「当初は今年後半のIPO実施を目標としていたが、中国で感染拡大が抑制され、配車ビジネスが回復する状況を受けて計画を早めることにした」とのこと。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
9.6 兆円

業績