新着Pick
270Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
わかりやすいですね。1分スピーチを練習しようとすると、話したいことが1分でおさまらないので、早口になってしまって、と本質的ではないところを直そうとしがちです。ですが、1分におさめるならば、言いたいことを1センテンスにまとめて、結論、原因、例えの3つの構成で1センテンスずつに区切って話す練習をします。自分で話したいことをだらだらとまずは書き表してみて、文章の構成を組み立て、結論、原因、例えにピラミッド構造に持っていく練習はロジックを簡素化した文で組み立てる練習にもなります。この練習をすると、通常だらだらと話しをしてしまいがちなところが、劇的に伝わりやすくなっていることを感じています。
わかりやすい内容。ミーティングでもSlackやメールのやり取りでも、説明がわかりやすい方に共通しているのは記事で言及されているピラミッドのやりとりになっている事だと思います。
また、メンバー間での適切な情報共有では、事実と意見を分けて伝達することも重要ですね。
エレベータートークのポイント。
①結論から話す
②2~4つの理由を説明する
③時間があれば具体例を補足する
頭の中にピラミッド構造を描くことが重要ですね。
もれなくダブりなく、かつロジックの分解を、適切にってことですよね。わかりやすいです!
なるほど!とても明快で、実際には四角に当てはまるように考えていくと面白そう。事例も天ぷら屋さんなので分かり易かったです。プレゼンにする必要がある場合も、この順番で話していけば良さそうです。
ぜひ、やってみようと思います。