新着Pick
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ウェルネスやヘルス&ビューティ分野は成長市場と言われていますが、なるほど、「ZOZOTOWN」のユーザーとコスメは相性が良いのですね。アクティブ会員の母数もあるし、ついで買いも促せるし。しかも、500ブランドを一気に導入とは!成長ポテンシャルになりそうですね。 

>「ZOZOTOWN」はユーザーの7割ほどが女性で、女性アクティブ会員は533万人に上る。その女性会員らのコスメの平均年間支出は8万2200円と一般平均の2.2倍で、コスメECの利用経験も73%以上と高かった。これまでもユーザーからコスメを求める声があり、ZOZOの伊藤正裕COOは「コスメ(カテゴリーの拡張)はまさに待望だった」と語る。

それにしても、ハイブランドを扱うZOZOVILLAも気になります。
ZOZOCOSMEよりも、ZOZOVILLA再オープンとトップページのバナーエリアが懐かしすぎて驚きました(笑)
この事業をスケールさせるのは難しそう。

化粧品のEC化率は6%、EC市場規模は6,611億円。
決して、大きい、又は伸びてる市場とは言い切れない。
若い人がドラッグストアなどで安い化粧品買ってるといったところだろうか。

どう市場自体を拡大させるかが見どころ。
株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.12 兆円

業績