新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
わざわざアラスカまで呼びつけられるという状況でも会おうとするのだから、中国は相当厳しい状況で、なんとしてでも制裁解除を実現したいと思っているのだろう。それをテコにどこまで中国の行動を変えられるかがバイデン外交の勝負所。
18日にアラスカ州で開かれるブリンケン米国務長官と中国の外交担当トップの楊潔篪・共産党政治局員の会談にて、中国側はトランプ米前政権が行なっていた制裁について、解除を求める方針と報じています。
WSJの記事はこちら。
【米中高官協議、中国はトランプ政権の政策撤回を要求へ】
https://newspicks.com/news/5695307
トランプ氏の功績ですが、バイデン大統領が敢えて解除する理由は見つかりません。

業績