新着Pick
1295Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なるほど、こんな感じの企画だったのか、、上手いな。The First Takeの講演版ってところだな。しかしこのホールを無観客で贅沢に使うの凄く良かった。音響がものすごく良いんです
「自分の価値基準を考える」というのは本当にそうだと思う。経営でも「良い意思決定をする」という話は多いけれど、「意思決定の基準」については驚くほど言及されていません。
ティザーでネタバレしておるw
「皆違って、皆どうでもいい」という落合さんの言葉がすごく刺さりました。皆違って皆いい、という考え方は、どこかお互いの価値観を声に出して自分の価値観こそ正義だ!と叫びあっている感じで、窮屈な感覚があってずっとモヤモヤしてました。

自分の軸にはしっかりと自信も持つし、それを大切にしつつも、それを他人に押し付けることはしない。ただし自分の価値観を持ち続ける自由を他者から侵害された時に関しては、それに対してしっかりNoを伝える。
という落合さんのアドバイスは、多様な社会で大切な考え方だと思います。
今晩から放送されます!ぜひご覧ください!

追伸
全部見ましたがめちゃくちゃいいスピーチですね。
ぜひ全学生にみてほしい。
卒業生ではありませんが響きました。ありがとうございます。
こういった後押しを求めていた気がしました。
これは観るしかない。1テイク15分、一発撮りでどんな言葉を贈るのだろう。
どの現場でもなめちゃいけない事が起こる。
だから面白く、それに手を動かす。
そうやって価値基準ができてくるけど、それを人に押し付けないけど大切にする。
落合さんはやっぱり何か素敵だなー。
Well said.
己の価値観を押し付ける必要はないが、他人にとやかく言われる筋合いはない。

自分を持たない人ほど「他人を気にしぃ」。
ほんそれ。

学生の皆さん、社会に出ると、会社の規模の度合い・程度の差はあれど、くだらない社内政治が繰り広げられています。
ゴマをスリスリしてyesマンとして、1日の大半を過ごすのか?
自分の信念・信条を曲げる事なく、実力でのし上がるか。
それはあなた次第。
どちらが良い・悪いは無いが、共にメリット・デメリットがあります。重要なのは「どういう生き方をしたら貴方はハッピー?」って事だと思います。

一般的には落合さんのように「自分より優秀な人しか採用しない」という事はできない場合が多いかと。

ただし、同じチームでなくても、優秀だなぁ、と思える上司が社内にいたら、何かしらきっかけを作り、親しくさせてもらう事(ゴマスリじゃなく)もできます。私は「この人と話しているといつも違う視点に気づかされる。楽しい!面白い!」そんな人と、社内でも社外でも深く関わるようにしています。

最終的には、社会に置いて最も重要なのは「信頼」だと思います。
まずは自分自身が信頼される人になる事。
そして、信頼できる人と仲良くなる事。

揺るぎない価値観を持ち、自分の軸がブレない人は、やはり裏表が無く信頼できる人が多い。

学生の皆様、頑張って下さい!
若者のエネルギーが社会を変えると信じています。
There is no going back. You just gotta keep going.
Keep going to be happy.
とても面白い祝辞でした。「自分より優秀な人とチームを組む」という価値基準が印象深かった。すごく思い当たる部分があります。
また、1本だけ打って判断するのではなく、10本打って2本成功したらいいよねっていう話。とても大事だと思います。