新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは米経済全体の落ち込みを反映していると共に、次第に通常の生活が戻ってきたためオンラインでの消費活動が減ってきたということも意味するのだろう。バイデン政権の経済救済策でさらに消費が伸びると思われるので4月は伸びるだろう。
1月に大きく増加した後なので、この程度のマイナスは仕方がないと思います。水準で見るとまだ12月を上回っているので、経済対策(現金給付)効果が残っていると思います。
そもそも2月の小売統計がこのタイミングで公表され、また結果も前年比で見れば+6.3%も増えてることにうらやましさを感じます。
ちなみに、日本における2月小売統計は3月30日に公表です。
米国は給付金が預金口座に溜まっていて、年末で3兆ドル、ワクチンが普及する初夏には追加の給付金を合わせると4兆ドルを越えそうです。この金が一気に消費に向かいます。証券業界では、夏場に消費などで見たことのない強い統計数値が出そうだと期待されています。多くのエコノミストは夏休みはないと今から決めてます。
今週はFOMCがありますがそこでの材料になるでしょうか