新着Pick
114Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
デジタル化を期に決済通貨として基軸通貨の競争となる様な事態もありえるでしょうし円建ての債権の決済という用途も本格化するかもしれないです。後はマネロンなどの対策にも有効かと思います。
技術的なリスクは一つのネックでしょう。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-22/QOX4XVDWX2PS01
思ったより早く実証実験をスタート。Good Job!

金融のDXは、現金のデジタル化からはじめるのがいい。アジアでは中国をはじめ、香港やタイ、カンボジアなどで実験や運用がスタートしています。できることならアジアの主導権をとりたいですね。
リクスバンク総裁が、CBDCは進化ではあるが、革命ではないと明言しています。先進国で取引の秘匿性を重視する人々が多い以上、現金はなくならないでしょう。
いずれにせよ、CBDCが我が国のような経済大国でどのようなB/Cを持つのか、精査はされて良いはずです。
予想以上に早い対応で、期待しています。
CBDCは中国デジタル人民元が話題をかっさらっていますが、世界中で検討されています。

・イングランド銀行
・スウェーデン中央銀行「リスクバンク」の「eクローナ」
・カナダ中央銀行の「Project Jasper」
・シンガポール金融管理局(MAS)の「Project Ubin」

この辺りが検討を進めていますが、日本も負けじと先手を打ってCBDC先進国となっていくことを期待しています。
CBDCを発行する計画はないとの前提で、この春から実験を開始予定とのこと。いまのところ予定はなくとも、世界的な動きの中で実験しておくことは重要だと思います。
具体的なものは何一つ発言されていないかと思いますので、この記事でどうこうは無いのですが、仮にビットコインが日常で使えるようになったとして(今も一部の店舗などでは使えますが)ロジ回りをどうするか、それで何が解消できるか、価値が出てくるのか、が未だに分からずです。。記事の見出しとしてはキャッチーで良いのですが。
もう春ですね❗️