新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ミャンマーは、多くの市民が犠牲になりつつも、非暴力不服従でバシール政権を崩壊させたスーダンのハルツームのような状況になってきた。ただし、スーダンでは軍がバシールを見限った。ミャンマーはまだそういう状況ではない。バーグナー国連事務総長特使は軍政の入国許可が出ないので現地入りできず、スイスで活動を続けている。当然、以前から現地入りは「検討」しているが、現地の状況が悪い、スーチー氏の捜査が終わるまでダメなどと条件を付けられており、入れない。
ミャンマー情勢が日に日に悪化しているように見えます。「首都ヤンゴンの数地区で戒厳令が発令されたと報道。ミャンマー・ナウは第2の都市マンダレーの一部でも戒厳令が出された」
記事中には中国の反応も。