新着Pick
211Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経済効果のために五輪を開催するわけではありませんが、経済効果の側面から切れば、完全な形で開催した場合の開催年のGDP押上効果が1.7兆円に対し、仮に50%観客入れれば1.0兆円程度となるでしょう。
首都圏でひと月緊急事態宣言発出の損失を取り返せる程度のイメージです。
実際すでに観客を入れながら国際大会をやっているスポーツは多いわけで、それと何が違うんだろう、というのはありますよね。海外から観客として大量に人が来るのは避けた方が良いと思いますが、そこさえ担保してあればリスクは一定程度マネージできそうな印象。
野球、サッカー、ラグビーなど観客を一定数入れながらも感染拡大を招かない知見はかなり蓄積されています。昨年中止になったセンバツ高校野球も今年は開催されます。観客を一定数を入れても開催は十分できると思います。問題は、海外からの選手団とスタッフたちの検疫と入国後の隔離・検査の態勢です。そのプランを早く知りたいです。提案や議論のレベルでいいので、早めに開示して、社会で一緒に考える機運をつくりたいところです。何かを早め早めに示していくこと。タイムラインの速さをあげましょう。それがないので、バッハ会長から日本では未承認の中国製ワクチン供与といった変化球を投げられると、固まってしまうのだと思います。
ここまで来たら家で観客席の臨場感を味わえるVRチケットを販売して、あのオリパラからVRが普通になったとしたいですね。
10分の1の値段でも物理的な制限がない分、10倍の席を売る事だってできる。

そしてCMとして東京の魅力的な未来をVR体験させれば、コロナ明けに改めて世界を呼び寄せることだってできると思います。

そのくらいの事、やろうと思えば絶対に間に合わせられるはずなので、是非検討されることを楽しみにしています。
国内観客だけだとしても、感染対策が重要です。この先は変異ウイルスの強い感染力、さらにまたその変異との戦いになりそうです。現段階のワクチンでどこまで凌げるかも未知数です。アスリートに対しては、各国平等な形で出場できる機会を整えたいですね。まずは国内のコロナ対策、今週は緊急事態宣言の解除可否が大きな焦点です。
一般外国人の受け入れは見送っているので、あとは世界のオリンピックという雰囲気をいかに創出するかが大事だと思います。日本で日本人だけが見ているオリンピックとなってはつまらない。パンデミックを人類がのりこえているということを記念すべき世界の祭典としていくかが大事だと思います。
50%基準は多くの国内スポーツ興行でも採用されているけど、なぜ50%なのかは科学的根拠というよりは、キリが良いってのと適度な安心感という意味合いが強そう。

なので一旦50%をスタートラインにして60、70と上げていくことが望ましい。(それですら本当に意味があるのかは謎だけど、世論があるのでやむなし。)

少なくともBリーグが屋内で50%基準で10月からずっと興行していて、特段クラスターが出たとかそういう事例も聞かないし、屋外なら今の段階でももう少し入れても問題無いと思う。
オリンピックなんかより早く普通の生活させろ。

外食すら普通にさせないのに、オリンピックやるやらないとか頭に蛆が湧いてるとしか思えない。
ワクチンパスポートを持っている人なら良いのではないでしょうか?
→もちろんコロナ感染も対象とする旅行傷害保険の加入は義務にします。

問題は中国パスポート保持者でしょうか?
かの国の政府システムを信用するかどうかの判断は難しいですね。
お、ほぼ諦めていましたが、見られる可能性も出てきましたね