新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私達はクーパンの時価総額9兆円という韓国のビッグIPOでびっくりしているが、一覧表を見るとさらにその上に、シンガポールのシー13兆円がある。
いずれも日本のEC大手よりはるかに大きい。この事実を無視せず、我が事として健全に焦り、未来に向けた打ち手を考えたい。
表に3兆円のVIPはおろか20兆円のピンドウドウが抜けているのは凡ミスのレベル。もっと言うならアメリカの流通総額2位はeBayを抜いてウォルマートだし、未上場ではあるがインドの首位フリップカートが買収された金額は2兆円でこちらも楽天より大きい。
ただ、過剰流動性によるIPOバブル的様相があるのでCoupang
の時価総額に一喜一憂する必要は必ずしも無いとは思う。GDPが日本の1/3、人口半分でかつ伸びしろ高い新興国というわけでもない韓国の赤字のECとしてジャスティファイできる値段かどうか。国の人口の半分が狭いソウルに密集している利点はあるにせよ。
一方、楽天は1.8兆円、Zホールディングス(ヤフー+LINE)は4.75兆円。この差はいったい… 韓国のGDPは日本の三分の一程度なのに…