新着Pick
327Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
企業向け研修サービスの分野においても、DX人材の育成ニーズが高まっており、当社も現在、多くの企業様をご支援させていただいております。

教育のテーマとしては・・・
●DXとはそもそも何か?
●データ分析スキル
●Python等プログラミングスキル
●課題設定・発見力などの思考スキル

教育研修でDX人材が育成できるのか?という議論はよく言われますが、起業における研修は「文化づくり、共通言語づくり」という意義があります。
また、上記で重要となるのは、本質的には課題設定・発見力です。正しい課題設定無しに手段だけ身に着けても成果を実現することはできません。
スタートアップに以下のようなことを言う人がいるでしょうか。

"仕事しなくても生活できたらいいよね」と本音をポロっと漏らしてくれて。全員一致で、共感してしまいました(笑)"

価値創造に生きている時間を使う、喜びを知らない大企業ならでは、と思ってしまいます。
DX(抜本的な変革)に向けて、手段が目的化しないようにするには、いかに意義ある取り組みに絞り込めるかが重要です。

ITとデジタルは似て非なるもので、これを明確に区別できるかはポイントとなります!

ITと違ってデジタルは選択と集中ができるもの。興味のある人から巻き込む。一番効果の見込める取り組みから始めてみるといった考え方もできるものです。
「それ本当にやる意味あるの?」「それを実現したら誰が幸せになるの?」といった本音の議論が、目的なきデジタル化を防ぐことにつながるはずです。
こういう取り組みは非常に哲学的で良いですね。
ムダというのは誰にとってムダなのかを突き詰めると、本質的な部分が見えてきます。DXの根本は”ステークホルダーにとって”がなおざりなると機能しません。
38000人の本音を武器に、全員が参加できるDX体験を追求してほしいと思います。
次記事も楽しみにしてます。
ありがとうと言われる仕事をしたい!
この連載について