新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いっとき、事故が起きるたびに高齢者の年齢と危険性が盛んに喧伝されたことがありました。死亡事故の発生率を見ると若年層より低いのになぜ? と不思議に思っていましたが、高齢者向けの教習と試験の制度が出来たころからピタリとそれが止みました。そして今度は教習と試験の拡充です。対象者はたぶん、加速度的に増えるでしょう。
高齢運転者の事故をことさら喧伝するのは、若年層の減少で減った教習所と免許関係の仕事を高齢者で取り戻すための計略だ、だから一旦高齢者向けの制度が出来たらむしろ高齢者には教習と試験を受けて運転して欲しいはず、と喝破していた人があったけど、まさかね (・・;
某ディーラーの営業マンが今日も嘆きつつ漏らしていたけれど、日本の当局は自動運転に繋がる技術の導入を今でも随分嫌っているらしい。教習と試験の強化も良いけれど、自動運転類似の安全技術の積極的な導入を促進することこそ本筋じゃないのかな。ン? それじゃ教習所と免許の制度が守れない? いや、悪い冗談です。営業マンが一言漏らしていたのは本当ですけれど f^^;
75歳以上で過去3年間に信号無視など一定の違反歴のある人が対象で、運転免許証の更新時に受ける技能検査で、合格しなければ更新できないとのこと。