新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国文化圏(香港・台湾含む)は「老人は働いてはいけない」と考えている社会です。高齢者が働くことは息子の面子を潰すことと考えられ、忌避しようとする規範が強く働きます。

他方で日本の三歳児神話のような迷信とは無縁で、母子密着規範がないので、乳飲み子をおいて母親が出稼ぎに出ることには寛容です。したがって中国文化圏での女性の年齢別労働力率のグラフはまったくM字型にならず、日本で一番低い30代が、労働力率のピークとなる一方で、日本では高くなる50代以降で急に低くなります。

私の専門分野ですので、詳しくお知りになりたい方は『ジェンダーとセクシュアリティで見る東アジア』(勁草書房)をご参照ください。
70歳まで働かせようとしている日本は…ある意味高齢社会先進国でしょうか?

日本だと「孫の世話ができない」どころか、「子育てすらできない」「結婚すらできない」という不満が多いような気がしますが…。
中国は共働き、出稼ぎ夫婦も多く、娘息子夫婦にしっかりと稼いでもらい、祖父母が孫の面倒をみるモデルなので、不満の声はごもっともかなと思います。

上海で働く友人夫婦も、田舎からわざわざ定年退職を迎えた祖父母が出向いて上海で一緒に生活をし、子供の面倒を見てくれているそうです。

保育園もあるにはありますが、全く足りていないので、夕方、夜まで子供を預かってくれる保育園の整備が必要ですね。

これだけでもハードル高いですし、その保育園の費用もかなり安く抑えないと親が払えないので問題解決はなかなか難しそうな気がします。
「公務員や民間企業の定年年齢は、男性60歳、女性50歳、女性の幹部職は55歳と定めている。2月末には、政府幹部が世界では65歳以上の定年が多いとして、具体案の検討に入ったと明かした。」
男女で定年の年齢に10年も差があることと、女性は50歳で定年だということに驚きました。。
定年のような基盤となる制度があると、それをもとに人々の生活パターンが出来上がります。次の最適化に向けて、全体のバランスをどうみるか。中国も高齢化待ったなしでしょうか。あるいは是正できるのか。

「反対の理由の一つが、祖父母が孫の世話をすることが多いことだ」
「公務員や民間企業の定年年齢は、男性60歳、女性50歳、女性の幹部職は55歳」
なんとも微妙な5歳刻み。どういう理由によるものか、設定した人に聞いてみたいですね。
中国人は孫の面倒をよく見ますからね‥しかもまだ一人っ子政策だったし