新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ルノーは自前開発のフルHEVであるeTECHとBEVの二枚看板、かつCセグメントに多くのモデルを投入する。そのハイブリッド2モデルをOEM供給受ける。周知の通り三菱は集中と選択で欧州向け新型車開発を停止した。社内の激しい論争の結果、苦渋の決断を下したのお亡くなりになられた益子元会長であった。
欧州向けリソーシスはおそらく全社の開発-販売-生産などの2割近くを占めていると考えられ、1割は他に振り向け残りはリストラだ。まさに苦渋の選択であったが、これしか生き残る道が無かったということだ。
ルノー側は、「姉妹車(véhicules sœurs)」を「三菱ブランドのDNAを反映して差別化して販売する」と言っている。
強みに集中し、他の分野はアライアンスで補う…経営の基本を忠実に実行されています。思い切りのよい経営判断ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ルノーのハイブリッド車2車種を三菱ブランドで販売するとのこと。三菱は東南アジアに経営資源を集中するために欧州市場は昨年7月以降、新型車の投入を凍結。今後もこの方針は継続され、ルノーからのOEMになるようです。
この記事見ると電動車を販売する為にルノーに切り替える様に見えますけど。

ここ数年は三菱アウトランダーPHEVが電動車として欧州で非常に売れてますよ。

と言うか、先日のニュースでは三菱欧州撤退とありましたが、このニュースは撤退ではなく三菱がルノー車販売すると。

若干ニュアンス違う気がするのは私だけ?
三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、英語: Mitsubishi Motors Corporation; 略称:MMC)は日本の自動車メーカー。 ウィキペディア
時価総額
5,484 億円

業績