新着Pick

入国できない外国人プロ選手40人、宣言解除後に許可へ

読売新聞
政府は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外国人の新規の入国停止措置に関し、来日できずにいる外国人プロスポーツ選手らについては、緊急事態宣言の解除後に入国を認める方向で調整に入った。 政府は1月中旬から、原則として全て
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仕方ないですが、何とかなら無かったのかという思いの方が強いです。昨年から分かっていたこと。入国出来ている選手がいること。野球以外の仕事で行き来している人もいること。NPBコミッショナーは、外務省か何処かに適切な働きかけをして来たのでしょうか?p
スポーツ庁からは、例外的に入国が認められる「特段の事情」には、「公益性」が例示されているそうだ。

これは驚きだ。

防疫のための入国制限には、入国の「公益性」は無関係だ。コロナウイルスが「公益性」を配慮してくれるはずもなく、全くナンセンスで馬鹿げている。
オリンピックやスポーツの世界大会等での選手の短期滞在についてはは相当対策が練られていてシュミレーションも行われていると感じていますが、それ以外の「転勤」に近い形態での人の受け入れは、ビジネス分野を含め手続きを明確化していくのが喫緊の課題であることがよくわかる。今は、そこまで手が回らないのかもしれませんが。
こんなのもっと早く柔軟に対応すれば良いのに。オリンピック開催するのなら、選手や関係者の受け入れも始まってくるし >入国できない外国人プロ選手40人、宣言解除後に許可へ
昨日あたりからさらなる宣言解除延期の可能性も国会で話題に上がるようになってきています。そうなってくると、さらに入国が先延ばしになる可能性も。いまのスケジュールでもプロ野球の場合、開幕には間に合わないことが濃厚ではあります。
そもそも緊急事態宣言後にしたら溜まってた案件で現場バタつきませんか?緊急事態宣言との関連には全く根拠がない。世論の批判を恐れるだけの愚策。
オリンピックのこともあるので、このような交通整理の部分は今後にも響くことになるため慎重な判断が必要ですね。
お役所仕事感が強い。
緊急事態宣言は必要無かったし効果も無かった

小池知事が嘘つきなせいでスポーツ選手が入国出来ない

一刻も早く解除すべき

【 緊急事態宣言は効果が無かった 】

実効再生産数の推移を見ると宣言前は 0.83 で今は 0.93 と全く下がっていないので緊急事態宣言は効果が無かった事が判る

東京の実効再生産数 推移
https://t.co/9oTs1QPzl5

【 緊急事態宣言は必要無かった 】

陽性率の推移を見るとピークは12月21日
緊急事態を宣言した1月8日にはとっくにピークを過ぎていたので緊急事態宣言は必要無かった

東京の陽性率 推移
https://t.co/ktIgkp5W75

【 病床も逼迫していない 】

2月27日の病床使用率は 21%

東京の病床使用率
https://t.co/jH2amTqa4N