新着Pick
302Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かにふるまいさんが仰ってる通り、中国のWeChatは同様の機能を持っている。そうなると次は銀行口座情報とかですかね。。これが絡んでくるとLINE(IM)の評価額がどんどん上がってくる。
参考:http://eedu.jp/blog/2014/05/22/tencent-business-model/
PCかスマホで良いと思うけど。。誤発注とか問題になりそう。あと例えば信用で保証金が足りないとか、スムーズにオペレーションがいかないとオペレーターの負担が増えると思うのだが。
手数料率が電話取引並ではなく、通常のオンライントレードと同じ料率なら良いエントリーツールになるかも。
PCやスマホのフツーのインターフェイスの方が絶対に使いやすいと思うのだが。
凄い便利やと思うけど、詐欺とか横行しそうだ
面白いが他の人も指摘しているとおりもっとセキュリティ対策しないとのっとられないか心配。
証券会社に口座を開くところがそもそも最初のハードル。証券会社にLINEで連絡入れて注文出すのと、ネットで勝手に注文する違いがよくわからない。
ただでさえ乗っ取りアカ問題があるのに免責無いだろうから今の時点で普通はやらないよね。
取り組みとしてはおもしろいし、呼び水としての効果はあるだろうけど、投資家にとっての利便性向上につながるかどうかは疑問。既存のスマホアプリやスマホサイトの大胆な改修やコンテンツ拡充のほうが、投資家にとってはうれしいのではないだろうか。
LINEで株取引とは、どうもしっくりこないな〜 facebookは年齢制限があるけどLINEはないしマネーゲームにハマる人も多くなるでは?
こう思うのは私だけかな?
LINE株式会社(ライン、LINE Corporation)は、ウェブないしインターネット関連事業の株式会社。韓国最大のインターネットサービス会社であるネイバー(NAVER、1999年設立)の100%子会社として2000年に日本で設立された。筆頭株主は韓国の公的年金を運用する韓国国民年金公団。東京都新宿区に本社を置く。 ウィキペディア