新着Pick

EU、30年に半導体の世界シェア20%目指す…デジタル化戦略案

読売新聞
【ブリュッセル=畠山朋子】欧州連合(EU)の執行機関・欧州委員会は9日、2030年に半導体生産の世界市場占有率20%を目指すことなどを盛り込んだデジタル化戦略案をまとめた。半導体のほかデータ管理などの分野で他国への依存
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
他の記事でもコメントしましたが、

欧州の半導体産業の実態は日本以上に惨憺たる状況。露光装置のASMLとパワー半導体ぐらいでしょうか。
大事なことは顧客の層の厚み。そういう観点からデジタル化全体の広がりは半導体メーカー誘致の上でも重要。

日本もEUの戦略的自立を目指した意気込みは見習うべきで、すでに2000億円の予算も組んでスタートしているが、一桁大きい取り組みが必要。
この計画は、2020年にシェア10%に到達したEUのデジタルパワーをさらに強化し、中国と米国に対する技術的主権を確保することを目的としている。それと同時に、コロナ禍からの復興のための公共投資でもある。
下記でのコメントに重なるが、各国の経済戦略やリスク対応を考えると、多少経済の効率性を起こしても、グローバル分業から自国製造に変えていく部分もあるのではないかと思っている。
https://newspicks.com/news/5675005