新着Pick

着席列車の元祖「ホームライナー」、関東で消滅

東洋経済オンライン
2021年3月13日のダイヤ改正では、東海道線で特急「湘南」が登場し、代わって朝と夕方から夜間にかけての通勤時間帯に運転されていた「湘南ライナー」・「おはようライナー新宿」・「ホームライナー小田原」が消え…
1Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ホームライナー」は、現在JR東海が商標権を持っています。
(1992年9月22日に出願/1995年2月28日に登録)

ホームライナーは当初、都心に到着した特急車両を、東京近郊にある車庫に回送するものを営業運転に転換したものですが、ホームライナーのための運用が始まると、サービス面での特急との差を打ち出しにくく、結果として特急への統合が加速しました。

東海道線で、いままで「湘南ライナー」などの運用が残っていた要因として、JR東日本、伊豆急行、JR東海、伊豆箱根鉄道の4社に跨って運転している「特急踊り子」の車両更新と、密接な関わりがあったとの見方もできます。

実質値上げと言われていますが、割引の入るチケットレスサービスでの特急券購入にシフトするでしょうから、発券などのオペレーション簡素化がより進むでしょう。