新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事にもあるように3社とも米国は上場済みで、NIO(時価総額約7兆円、NY上場)、Xpeng(約2.5兆円、NY)、Li Auto(約2.3兆円、NSDQ)。
タイミング併せてというのは、政府の意図もありそう。ただ香港というのはどうしてだろう?海外投資家も投資しやすいように、ということかなぁとは思うが、政策的には2019年にスタートしたSTAR Market(科創板)のほうが適しているのではないかと思うが…一方、ここでの上場は引受先金融機関が投資をすることも求めていた(今もその規制があるのかちょっと分からないが…①)。バブっている(これは自分の主観)ようにみえるので、5%保有自体が50億ドルほどになるので、それをできないというのもある?
そういえば上場取り消しとなったが、Antは香港とSTARの両方で同時上場の申請だった。このときに5%投資ってどういう計画だったのか、特例でなくなったりしていたのだろうか?
https://newspicks.com/news/3830317
https://newspicks.com/news/5175521
NIOがダントツの規模感ですね。製造設備に大規模投資した後、キャッシュ切れも心配されましたが、息を吹き返したようですね。

新しい技術への挑戦という意味では、中国のEV企業の中でトップに立つNIOの、今後のスケールが楽しみですね。

(以下、記事中から引用)
複数の関係筋によると、米国に上場する中国の電気自動車(EV)メーカー、理想汽車(リ・オート)、上海蔚来汽車(NIO)、小鵬汽車(シャオペン)の3社は、早ければ年内にも香港に上場する計画だ。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
米国に上場している中国のEVメーカー3社。理想汽車(リ・オート)、上海蔚来汽車(NIO)、小鵬汽車(シャオペン)の3社は、早ければ年内にも香港に上場する計画との報道。

こちらの3社についてはオリジナル記事をぜひご覧くださいませ。
【新常識】中国で勝ち残った「EV御三家」を知っていますか
https://newspicks.com/news/5542781/body