新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
3月2日の法人企業統計で10-12月期の全産業の設備投資が13四半期ぶりに前年の水準を下回り、堅調だった非製造業も0.1%減とマイナスになるなど、想像以上の悪化が報じられていましたから、やっぱりそうか・・・ といったところです。1月に入って行われた緊急事態宣言と今なお続く首都圏の延長が企業業績の更なる悪化と設備投資の縮小を招かなければ良いけれど (・・;
事前に公表されていた基礎統計となる法人企業統計である程度設備投資は予想できましたが、民間在庫変動の予測が難しいので、そこの下方修正はエコノミストコンセンサスでも見抜けなかったようです。
ただ、すでに市場の注目は次の1-3月期以降でしょう。