新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京都で実施された無差別な抗体検査によると、コロナに対する抗体保有者は、約1%弱。つまり、無症状か風邪程度の軽症で治癒している人がそれなりにいるということです。

ですから、飛行機に乗る為にPCR検査をしたら、一定数は無症状や軽症で治癒するであろう人が抽出される訳ですから、検査を受けた人に対して、最終的に陽性だったらどうするのか?の方針が難しいですね。

まず、陽性だったら無症状でも飛行機には乗らないようにするのは、当面必須かと。
ところで、結局無症状な人は、他人へ感染させるのでしょうか?
→これについて、明確な回答はまだないですよね?

仮に無症状な人が他人へうつさないのであれば、陽性だったからと言って、保健所に連絡して14日間隔離するのを義務にするのは理に合わないです。
無症状な陽性者の他人への感染力について、政府へいずれ見解を出す必要があるかと思います。
LCCのピーチが無料でJAL、ANAが有償というところが少し引っかかります。経営状況が厳しい中で、コストがかかるものの、乗客に安全性を感じてもらうのであれば無償というのも検討すべきなのではと感じます。