新着Pick
391Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
内容は別として、本当に「頭がいい人」は人様のことを頭が悪いと見下したりするかなあ。
「世代」って言葉。
「人の考え方」について述べる時には、私は使わないです。
自分が世代で括られたくないからです。(戦争知ってる世代とかベストテン見てた世代とかは、時間的なことですから違和感ありませんが)

「この世代はこういう考え方だから」は、量的調査の結果として、知識としてだけ理解したいです。
気をつけてるつもりが、自分が正しいと思ったことに関して、それを肯定するような情報やデータを取り込み、逆に否定される情報やデータを受け付けないで物事を見てしまってることがあります。

思考が凝り固まってしまうと、本質が見えなくなり、時には大きな失敗をすることも考えられます。

物事の客観的視点を持つよう意識し、視野を広くする努力を続けていきたいと思います。
あらゆるバイアスとかも思考停止のひとつ。
自分にもバイアスがあることを自覚してないと、間違いが起こる。
頭が良い人という言葉で人を評価しても良いですが、頭が悪い人という言葉のレッテル貼りは望ましくないですよね。

人には様々な側面があるので、一面的な視点から他人を頭が悪い人だと評価してしまう人は様々な場面でも多面的な視点を持てない人なのでは、と疑ってしまうかもしれません。
物事の思考方法を身につけておくことは大切です。
社会人の基礎的なリテラシーとして、ロジカル・シンキングやクリティカル・シンキングなどの問題解決方法を知っておくことで、仕事や生活で遭遇する複雑な問題に対して自分なりの見解を示すことができます。
一部の報道や評論に一喜一憂するのではなく、手に入る情報だけでも自分で考えてみることで真実に近づくかも。
私も同世代、能力が身についたかどうかはわかりませんが、うまい話を疑うことは知っている気がします。それがいいことが悪いことかは置いておいて。「僕の世代は時代が悪かったぶん、考えることを余儀なくされ、おかげで能力が身についた」
「頭が悪い人」の見分け方

・東京オリンピックは開催出来ないと思っている人
・スプーン有料化に小泉さんは良い仕事をしていると思っている人