新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
証券会社時代はコーポレートガバナンス、バリュエーションのフェアバリュー実現の観点から事業計画の合理性に関するアドバイザリーや、エクイティストーリーの提案をしていました。現在は、計画を実行する発行体の当事者となり、アドバイザーとは異なる視点と経験をしています。記事で言及されている、魂が込められているか否かは、経営者として計画を達成する組織を創っているかという事だと理解しています。
先月、東証から新市場、グロース市場の「事業計画及び成長可能性に関する事項」の詳細が開示されました。それにより、東証再編後に上場して長期的に成長するには時価総額のお化粧だけではやっていけないと思っています。
事業計画を毎年開示してそれを確実にクリアするだけでなく、さらにWowとなる材料が求められるのではないでしょうか。
https://www.jpx.co.jp/equities/improvements/market-structure/nlsgeu000003pd3t-att/nlsgeu000005b3jc.pdf