新着Pick

米就業者38万人増 2月、大幅改善 FRB「辛抱強く」緩和維持

産経ニュース
【ワシントン=塩原永久】米労働省が5日発表した2月の雇用統計(速報、季節調整済み)は、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数が前月から37万9千人増となり、2カ月連続で増加した。新型コロナウイルスの感染再拡大が落ち着き、経済活動が活発化して大幅な伸びとなった。失業率は前月から0・1ポイント改善して6・2%だった。
1Pick
Pick に失敗しました