新着Pick

テスラ「モデル3」バカ売れでEV不毛地帯に変化

東洋経済オンライン
米テスラの主力電気自動車(EV)「モデル3」の日本での販売が、2月の大幅な値下げ以降、急増している。EV専業のテスラは世界3位の自動車市場である日本で苦戦を強いられていたが、政府がEVを含めた電動化推進にかじを切…
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いよいよ、日本でもテスラが売れはじめてるんですねぇ。
なんかアメリカの自動車メーカーの車って、日本ではあまり売れないイメージがあったので、いろんな意味でビックリ。

記事を読む限りは記事タイトルも「バカ売れ」だし、本文中も「急増」と書いてあるし、どれぐらい売れているのかは良く分かりませんが、ただならない感じは伝わってきます。

日本に住んでいると、まだまだあまりテスラが走っているのに遭遇するシーンが少ないので、テスラの市場価値とか、自動車業界における影響力の高さがピンと来なかったりするんですが。

今回みたいに大幅値下げすれば売れるということになると、テスラ側も本気を入れて日本展開をしてきて、日本でもテスラの市場シェアが上がる未来というのはあり得ない話ではなくなってきますね。

我が家は駐車場が立体駐車場で、充電設備とかないので、EVは選択肢に全く入っていないんですが。
いよいよ、そういうこと言ってる時代でもないのかなと言う気がしてきました。
時価総額
72.7 兆円

業績