新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
政府統計はポータルサイトがありますが、検索しにくくて仕方がありません。また、データも加工のしやすさよりも、こだわりの作り方みたくなっていますし、フォーマットの規則性もありません。データを見つけるのに一苦労し、それを加工するのにも一苦労します。極めつけはヒストリカルデータを一括ダウンロードできず、年ごと、しかも元号表記のみだったり、年度と暦年がバラバラだったりもします。

統一サイトも良いですが、国の作っている統計は公共財産のため、統計フォーマットの統一やヒストリカルデータをの整理をして欲しいところです。こうしたデータがこれだけ使いにくいということは、データを活用した政策立案や分析もしにくい。
「現状は、各府省ばらばらで多数のサイトが存在するうえ、それぞれ仕様やデザインが全く違うため、利用者が必要な情報にたどりつくのに面倒だという課題がある」
仰る通りですね。
地方自治体のホームページも欲しい情報に行き着くのに時間がかかるという意見が多い中、それを解決すべく作られたのが福岡のLIJE公式アカウントです。ゴミの情報などボットを使い、また情報を入力すればその人が必要としているだろう情報が流れてくるようにも設定できるようになっていますね。
たしかに、デジタル庁に関連した情報は、どこか一箇所で見れるようにポータルサイトを作った方が良い。

菅政権発足時に比べ「デジタル庁が何を目指し、どこまで議論が進んでいるか」についての情報発信が弱くなっている(ないしは見えにくくなっている)という感じは否めない。

それと、各省庁のサイトを一元化するのは別の話しで、拙速に手をつけて却ってわかりにくいものにしないようにしなければならないと思う。
さて、どういう構造で統一するのか。難問です。

しかし、今よりよっぽどよくなることは間違いないでしょう。いったん作ったら終わりにせず、改善を続けてほしいものです。CX、UXのプロを長期にわたりアサインしてほしいものです。
国民エクスペリエンス。縦割りサービスの打破。まずは第一歩からですね「現状は、各府省ばらばらで多数のサイトが存在するうえ、それぞれ仕様やデザインが全く違うため、利用者が必要な情報にたどりつくのに面倒だという課題がある」
さて大仕事。リンク集ポータルで許してくれる大臣じゃないしな〜。
ついでにメディアが報じる政府のニュースとか各省庁の委員会とかの情報とか、出所がすぐわかるように、一元化していただけると、報道の一次情報にあたるとき、楽になって助かるのですが…
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア