新着Pick
170Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
震源地はトンガとニュージーランドの間にあるケルマデック諸島で、太平洋プレートがケルマデック海溝を形成しながらオーストラリアプレートの下に潜り込む場所となっており、発震機構もプレートの沈み込む方向に圧縮されたことによる逆断層型と解析されていることから、いわば日本で海溝型の大地震が発生するのと同じ仕組みで発生した地震と考えられます。震源の深さも20km以下と浅く、地震の規模や浅さから考えて津波の発生が懸念される地震ということになりますが、現時点でメートル単位の大きな津波が周辺地域に来襲したという報告はありません。現地で大きな津波が出ていなければ、日本で顕著な津波になるおそれもほぼないといえ、ひとまずは現地での津波がどれほどになっているのかというのがポイントになります。

ケルマデック諸島でも最も大きなラウル島の近くで発生した地震ですが、島自身が火山島であることもあり人が定住した歴史は浅く、現在もニュージーランドの気象観測などの駐在員しかおらず、おそらく現地での人的被害は発生していないものと考えられます。歴史的には数十年間隔でM8クラスの地震が発生している場所であり、今になって特別大きな地震が発生したという印象はありません。日本の地震との関連も何ら根拠はないものですので、みなさま冷静にお考えいただければと思います。日本の地震については、それはそれで備えておくべきものです。
この周辺地域で大きめの自身が頻発しています。これまでのものは日本に影響はありません。今回のM8.1というのは気になります。かなりの強い地震。
ニュージーランド沖でマグニチュード8.1の強い地震があり、米太平洋津波警報センターは太平洋の広範囲に津波警報を出し、日本にも小規模の津波が到達する可能性があるとしているそうです、現地が心配です
今朝、大きな地震に合う夢を見たので、その話を娘にしたら、
なんと娘も地震の夢を見たとの事。
そしてこのニュースを知ったので、無意識のうちに体が感じてるのかなぁ、なんて話をしていました。

被害の状況がわかりませんので心配ですが、大きな被害がありませんように。。。
日本にも小規模な津波が到達とのことです。皆さまお気をつけて。
被害のないことを願います。