新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
対話するリーダーの姿がよく分かる。
この「じっくり話す、現場に通う」ということを行動としては行っているという人も少なくないと思うのだが、しかし、それが有効に機能する人とそうではない人には何の差があるのだろうか、ということだ。
それは、一言で言えば確認のために行っているか、探求のために行っているかの差なのだろう。
では、この差はどのように生まれるのか、逆にいうと、探求することが苦手な人はどうしたらよいか。それは、他の人と一緒にそれを行うことではないかと思ったりもする。つまり、自分ひとりの視点だけでなく、他の人と一緒に聞く、話す、見るをやって、そのこと「について」色々と話をしてみる。
そういうことから対話する力、探求する力が身についてくるのではないだろうか。
そんなことを思ったりした。